オーディオ趣味の世界に研究心を

スピーカー再生技術研究会へようこそ

Google サイト内の語句をGoogle Search機能で検索できます.

2017年のオフ会

詳細は、お知らせをご参照ください。

研究結果を公開して共有することが理念です

スピーカー再生技術研究会

スピーカー再生技術研究会は、常識にとらわれずに音響技術の向上を目指す愛好家の集まりです。
愛好家には、それぞれ皆、理念と価値観があります。
残念ながら、理念や価値観が広く共有されているとはいえません。
科学・技術という共通の言語を使って、理念や価値観を共有出来ればいいと思いませんか?
スピーカー再生技術研究会は、それぞれの研究結果を広く公開します。

最初は、独自に研究を続けていた2名が、偶然に出会い、スピーカー再生技術向上を目指そうとして研究会をつくりました。 今では会員数も3桁に達し、毎年、オフ会を開くまでになりました。
堅苦しい名前ですが、有志が年に数回集まってワイワイやっています。 一般に公開するオフ会は、毎年秋に、会場を借りて実施しています。 どのイベントでも、飲み会でも、参加するのに、会員である必要はありません。 ご希望の方は会員登録ページ からリクエストください。 会員登録しなくても、Google IDがあればメーリングリストに入れます (会員掲示板)。
志を共に、楽しみたい方は、是非ともご登録ください。

getemon mark

発起人の1名、松さんは、ゲテもん風のシステムに価値を見出しました。 一見ゲテもんに見えても実は深い意味が隠されています。 まじめに本質を追求した結果、ゲテもんに見えれば、それが、本物のゲテもんです。
 

mcap r&d mark

発起人の1名、鈴木は、多自由度バスレフ型というシステムをモデル化し、 実験と解析により実用化し、技術の確立を目指しています。
バスレフ型を一般形に拡張することは、自然の流れだと思っていましたが、業界では研究されていませんでした。 しかし、まじめに研究したらできてしまった。
このような、意外なことが見落とされています。

会員個人のサイト(続き)

  •  
  •  
  •  
  •  

会員個人のサイト

会員個人ページは、本人の了解を得た場合に限り、リンクを紹介しています。 リンク掲載ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
但し、音響関連等会の趣旨に反しない内容とし、関係のない主張(政治や宗教等)を主としないものとします。

 
inserted by FC2 system